ココロブレイブ 47 勇者炎竜ドラグブレイザー編

人間界もWUNも夏が訪れる、本当ならWUNはサマーシーズンに入るはずだったが暗黒委員会が攻め込んで来て以来それどころではなくなった。アーマーバトル戦士達の戦いは今日も続く。私はようやく次のプライムコアのある手がかりを入手しWUNにある南東地域へと向かった。 ケツァルラルド『プライムコアらしき反応がこの辺りにあるのは確かだ。』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 46 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNのセントラルシティの温泉施設、私は島津さんとシーブックさんと戦い続きの疲れを癒す為に風呂に来ていた、しかし他に客は誰もいない。とても静かであった。そこへまた思わぬ出会いがやってくるのだった。 ドラ「ふぁー…」 シーブックアバター「温まるねー…」 島津アバター「じゃのお…」 ちびゴルザー「ぶくぶくぶく…」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 45 勇者炎竜ドラグブレイザー編

雨の日が続くWUNの世界、ここはセントラルシティ近郊の自然エリアだった。私はブレイヴドラグーンとゴルザーとで暗黒委員会がいないか見回りをしている時の話だ。今日はそこで起きた出来事を話す。 「きゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 ドラ「!?」 ココロ「この声!」 ちびゴルザー「サーガ!」 誰かの悲鳴が聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 44 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNのセントラルシティから離れた行楽地エリア、ここにも暗黒委員会の攻撃があった形跡があった。私はブレイヴドラグーンとゴルザーと共に様子を見に来る。そしてそこでまた新たな出会いがあったのだ。 ブレイヴドラグーン「がーう」 ちびゴルザー「ここも随分殺伐としてるなあ」 ドラ「ここも襲撃があったみたいだ…これは…暗黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 43 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNが殺伐と化して1か月が立とうとしていた。暗黒委員会は相変わらず各地に攻撃を仕掛け、アーマーバトル戦士達がそれを迎え撃つ。そんな日々の繰り返しだ。我々チームココロブレイブもそうであったが… WUN セントラルシティ ココロブレイブベース ドラ「暗黒委員会の攻撃は続いている、なんとしても食い止めないと…」 シル「ドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 42 勇者炎竜ドラグブレイザー編

暑い日が続く。人間界ではそうであった。ブレイヴドラグーンにとっては初めての人間界の夏…には早いが夏同然の暑さを感じる日々である。 ちびゴルザー「あちいよな…お前もそう思うだろう?」 ブレイヴドラグーン「がーう…」 ちびゴルザー「お前にとっちゃ夏同然の暑さは初めてだよなぁ、しかしこのタイミングは早すぎるだろ…そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 41 勇者炎竜ドラグブレイザー編

マジンガーZEROがとてつもない波動を放ち、辺り一面が火の海と化した。そして爆炎の中から我々は飛び出した。その光景はチトギエリア全域が焼き尽くされ燃え広がり続けていた。今ここに暗黒委員会・会長フーラオが立ちはだかったのだ。 ドラグブレイザー「…これは!?」 バトルゴルザー2「チトギエリアが火の海になっちまった…」 鬼川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 40 勇者炎竜ドラグブレイザー編

チームココロブレイブと機獣鬼団の対決は暗黒委員会の乱入で中断となった。そして私は鬼川さん達と共に邪魔に入った暗黒委員会のブリムストーンと竹処暴彦麿を倒すべく共に戦うのだった。しかしこの後だった、本当の悪夢の始まりは。 竹処暴彦麿(ガルバルディ彦麿)「シフトエレメントでおじゃる!!」 ドラグブレイザー「これは!?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 39 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNのチトギエリアにある機獣鬼団の寺院、我々チームココロブレイブが特訓を始めて数日が経過した。そしてこの日に再び機獣鬼団と再戦する事になる。だがこれがあの出来事に繋がる事をまだ私達は知らないのだった。 機獣鬼団寺院の裏にあるジャングルフィールド ココロ「あれから数日たったんですが皆さん特訓の成果が生かせるかな…」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 38 勇者炎竜ドラグブレイザー編

私はドラ。相棒のブレイヴドラグーン、そして仲間達と共にWUNで暗黒委員会と戦い続けている。この約1か月以上で大きな出来事があった。…まさかあんな事になるなんて…まずはあの日の事から話そう。それはWUNのチトギエリアにて機獣鬼団と出会ったあの日から。 WUN チトギエリア 機獣鬼団寺院 ちびゴルザー「ここがチャンピオンの言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ラストバトル・ユニバースウォーズ5

スーパーアイゼン「いっくぜぇぇぇ!!」 ジャキ!ドシュンドシュン!! スーパーアイゼンがウイングを展開しながら空を飛びかいダブルレーザーガンを繰り出しレーザー砲撃を仕掛ける。 ジュラルの究極大魔王「ウォォォォ!!」 ダークスティッピー「あいつ…」 明石国行「よーくみときなまし、あれが一度火がついたら止まらない愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ラストバトル・ユニバースウォーズ4

ダークスティッピー「えーいお前らどけぇ!とくに豚!」 ぶりぶりざえもん「誰が豚だ!人に気安く豚豚言うなボケぇ!そもそもさっきから聞いてみれば貴様は所詮ただの甘ったれ!理不尽な目にあっただけで滅ぼす等ガキのしてる事と同じだ!!」 ダークスティッピー「!」 ぶりぶりざえもん「嫌な目にあったら逃げるだけで良かったんだ!だが貴様は己の持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ラストバトルユニバースウォーズ3

洞窟内 ズシィンズシィンズシィン… サイクロンインターセプターが広い道のりの洞窟内を前進した。 愛染国俊「待っててくれよ2人共…」 ぶりぶりざえもん「さあしっかり働くのだ我がしもべ達よ!」 リベッチオ「来てたの!?」 車田ゴウ(サイクロンインターセプター)「何時から僕達しもべになったの…?」 愛染国俊「お前本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ラストバトルユニバースウォーズ2

同じくこのうす暗い闇に包まれた世界にて。 サーバル「えーここ何処だろう?」 かばん「変な穴に吸い込まれたと思ったらこんな所に迷い込んじゃうなんて…」 ラッキービースト『どうならジャパリパークからだいぶ離れてしまったね、早く戻らないとまずいよ』 その殺風景な大地を歩いていたのはフレンズ・サーバルキャットのサーバルとヒト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成ラストバトル・ユニバースウォーズ1

とある世界の銀河の彼方の暗黒惑星の辺境の地 奥深くの洞窟で1人の宇宙人がある儀式をしていた。 「ああ魔王様…この力さえあれば蘇るのだ…さあ復活してください魔王様!かつて我々を導いたあの時の様に!」 ドォォォォォォォォォォォォ!!! 宇宙人が掲げたエネルギーの塊が肥大化しとてつもなく巨大な化け物を生み出した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 37 勇者炎竜ドラグブレイザー編

ドラ「新元号が発表されたな。」 ちびゴルザー「ああ、令和らしいな。」 ブレイヴドラグーン「がう?」 ちびゴルザー「で、次のプライムコアの手掛かりをそろそろ見つけないとな。」 ドラ「おう、そうだな。おーいベクタープライムさーん?教えてくれないかーい?」 …。 ちびゴルザー「こたえんかーい!!!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 36 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNに暗黒委員会が攻め込み我々アーマーバトル戦士と戦いが始まり数か月になろうとしていた。中には暗黒委員会側に就いた裏切りのアーマーバトル戦士もいる。そんな奴が今回は襲い掛かって来たのだ。 ドガァァァァァァァァァ!!! アーマーバトル戦士「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!」 タゲツ(ゴジュラス)「フハハハハー!どうだ、俺様のゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 35 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNでの戦い、そして人間界での戦い。私の毎日は常に戦いが続いた。WUに攻め込む暗黒委員会の撃退は今日も続き、人間界の方では私はそろそろ次の仕事を見つけなくてはいけないのだ。 人間界 自宅の自室 ドラ「と、言う訳で…」 ちびゴルザー「…」 ブレイヴドラグーン「…」 ドラ「面接落ちたわー…」 ちびゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 34 勇者炎竜ドラグブレイザー編

戦いの中で失踪したアーマーバトル戦士達はみんな暗黒委員会側に着きWUNを裏切っていた事が発覚した。そんな裏切り者達を私とエミヤさんで撃破したがあのドゥルガーが乱入するのだった。この時戦いは激しくなる事を悟った。 大我(ドゥルガー)「さあきなよ、僕が潰してあげるからさ。」 バトルゴルザー「威勢がいいぜ全く…やっぱお前ガキだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more