テーマ:ココロブレイブ

70 暗黒委員会決戦編 完

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

69 暗黒委員会決戦編

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 68 暗黒委員会決戦編

WUNが平和になり大分経つ、チトギエリアといった暗黒委員会にやられた各エリアも復旧が完了し戦い以前の賑わいが戻って来てる。そして我々チームココロブレイブは運営に呼び出されるのだった。 運営 ネットストライカー「君達に来てもらったのは他でもないよ。」 シーブックアバター「と、言うと?」 島津アバター「まさか厄介事頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 67 暗黒委員会決戦編

クリスマスも過ぎ去り気が付けば大晦日、WUN内ではカウントダウンが始まろうとしていた。 WUN セントラルシティ東エリア街角 ドラ「気が付けば大晦日か。」 ブレイヴドラグーン「がーう。」 ちびゴルザー「そういえばブレイヴドラグーンと出会って1年立つな。」 バックファイアー「この前までの暗黒委員会が攻め込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 66 暗黒委員会決戦編

クリスマスの日、平和を取り戻したWUN内はイルミ―ネーションの光一色でみんな久々に賑わっていた。 ブレイブドラグーン「がーう!」 もち妖精「もちもち♪」 ちびゴルザー「すっかり平和モードになったなぁ。」 バックファイアー「けど敵が消えた訳じゃない、奴等がまた何かしら仕掛けてくる可能性は否定できないって運営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 65 暗黒委員会決戦編

シャットアウトシステムが発動し暗黒委員会をWUNから完全追放する事が出来た。そしてあれから数日。 WUN各地は復旧が行われている、運営もてんてこまいだ。だがこのペースだとクリスマス前には完全復旧するとの事だ。 そしてラオフーに憑りついてた今回の戦いの元凶「醜物」。奴こそが最大の敵だと言う事、 そして醜物はまさかのチャンピオンとあの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 64 勇者炎竜ドラグブレイザー編

暗黒委員会会長フーラオ、彼の乗り込むマジンガーZEROとの避けては通れぬ戦いが始まった。そしてその中にはお互いに気持ちのぶつかり合いともいえる戦いも起きていた。 ドラグブレイザー「フーラオ!!」 フーラオ(マジンガーZERO)「ダイナミックブレストノヴァ!!」 バトルゴルザー2「全員強化バリアで防げ!!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 63 勇者炎竜ドラグブレイザー編

暗黒委員会サイド フーラオ「なんと醜いのだ…現世の人間共も醜くく、自分ヨよがりな連中が乱立しており、挙句は1人を複数で追いつめ追外…!そしてそんな醜い現実を見向きもしなくなった者達は…ウガァァァァァァァ!!!」 ズシィッ! フーラオ「…そしてあのWUNは他種族だけでなくそんな人間達も入り込みつつある、おかしくなってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 62 勇者炎竜ドラグブレイザー編

シャットアウトシステム完成は近い、しかしある事実が明らかになった。 チャンピオンとあのドゥルガーの少年の関係、それを私達が知った時は驚く事になる。 WUN・セントラルシティ ココロブレイブベース ドラ「チャンピオン…」 ユリ虎「…あの子は…大我は弟ヨ、私のね。」 ちびゴルザー「なるほどな…そういや前に少し昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 61 勇者炎竜ドラグブレイザー編

シャットアウトシステムのメインユニットを強奪した2人。私とゴルザーとチャンピオンで追跡を開始した。だが道中にボムバースト達が襲い掛かりどうにか撃破しながら2人の元へとたどり着いた。 ボムバースト「ギャオ…」 ダークキリト(ストライクノワール)「きやがったか…」 ダークスレイヤー(バウ)「覚悟は出来てるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 60 勇者炎竜ドラグブレイザー編

暗黒委員会の刺客マッスルペニーワイズが私のプトティラルプスレクスとGドラグハートを奪い取っていった。 これにより敵側の戦力が増長してしまった可能性が出来てしまう。 WUNのココロブレイブベースに戻った私はこの事を報告した。 島津アバター「まさか人間界に現れる奴がまだいたとはなぁ…」 むーちゃん「油断したわね、想定外だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 59 勇者炎竜ドラグブレイザー編

暗黒委員会は日々変わらず毎日の様にWUNに襲い掛かる。 我々チームココロブレイブや様々なアーマーバトル戦士達が迎え撃つ日々だった。 そして運営が開発している打開策、「シャットアウトシステム」それが完成すればWUN全域にいる暗黒委員会を全て外へ弾きだし侵入されなくする事が出来る。 しかし敵のリーダーであるフーラオ、彼だけは「シャット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 58 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNのセントラルシティにあるテーマパーク、ここは今だからこそこの世界に訪れる人達の憩いの場所になれる様に運営が続けられている場所だ。 ブレイヴドラグーン「がーう」 もち妖精「もち」 ぷち妖精「ぷち」 ドラ「ここが今の状況でも営業を続けているテーマパークかぁ」 ココロ「今はここだけらしいんです、暗黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 57 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNでの暗黒委員会との戦いはまだまだ続く日々だ。そんなある日、彼は再び現れる。 WUNセントラルシティ ココロブレイブベース ドラ「あれからまた数日たったけどあの2人は一向に姿を現さないな…」 ちびゴルザー「たくっ何処で何してんだか。あっちだってサーガの事を狙っているはずだろ?」 ドラ「…」 ココロ「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 56 勇者炎竜ドラグブレイザー編

ドラグブレイザー『いっくぞぉぉぉ!!!」 ガキィィィ! ドラグブレイザー『ブレイブレーザーソード!!』 プツンッ 暗黒委員会サイド フーラオ「竹処暴彦麿が倒されたそうだな…そしてWUNに拠点を強いていた重工も壊滅か…」 ムゲンクリムゾン「…そのとおりだ。」 究極帝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 55 勇者炎竜ドラグブレイザー編

夏も終わりが近づいたある日の事。 もち妖精「もちもち…もち!」 ブレイヴドラグーン「がう?」 ちびゴルザー「ん、どうしたって…おい!?」 ぷち妖精「ぷち!」 ちびゴルザー「分裂しただと!?」 もち妖精、ぷち妖精「もち、ぷち、もち、ぷち」 ブレイヴドラグーン「がーう♪」 ちびゴルザー「そうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 54 勇者炎竜ドラグブレイザー編

我々は今回の戦いでネクサスプライム、リージマキシモ、アルケミストプライムの三つのプライムコアを手にする事が出来た。 一方WUNでは暗黒委員会の領域となっていたエリアに立っていた竹処暴重工本部をチャンピオン率いるチーム・エレメントナイツが撃破してた事を知る。 私はWUNへと戻り今回の戦いの報告をする。 そして最後に現れた新たな刺客・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 53 勇者炎竜ドラグブレイザー編

竹処暴重工が襲ってきたのだ。すると竹処暴彦呂は電磁ネットの籠を放りだしネクサスプライムコアを捕えたのだ。 竹処暴彦呂(ガルバルディ彦呂)「これでネクサスプライムコアは頂きでおじゃる!」 ドラ「お前!!」 大森杏子「げっあれって暗黒委員会!?人間界にまで襲ってきてんの!?」 バトルゴルザー「奴の内の竹処暴重工は戦力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 52 勇者炎竜ドラグブレイザー編

ネクサスプライムのあるとされる関東へとたどり着いた。そこで島津さんとバックファイアーと合流し都内を探し回る。そしてある場所にて。 ちびゴルザー「ネクサスプライムのコアはやはり都内にあるっぽいな、ケツァルの調べなんだがどうやらプライムコアし邪悪な力を感知すると自らテレポートする様になっちまったようだぞ。」 ドラ「急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 51 勇者炎竜ドラグブレイザー編

残るプライムコアを探して早数日、今年も異常な暑さと隣り合わせの中我々は人間界の各地を転々として探し回った。 道中、暗黒委員会の竹処暴重工の連中と思われる部隊を見かけるがどうにか撃破したりやりすごしたりして乗り切ってきた、そして今日までまだネクサスプライムコアは見つからなかった。 バトルゴルザー「奴等あんな所にもいるのか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 50 勇者炎竜ドラグブレイザー編

人間界へ飛んでったネクサスプライムのコアを探して自分達の世界である人間界の街に来てみたが…今の所手がかりは何もない状態だ。私とゴルザー、ブレイヴドラグーン、もち妖精で行動しており、島津さんとバックファイアーは現在別行動中だ。 ちびゴルザー「しっかし今年もあつくねーか!?去年も似た様なもんだぞ!」 ドラ「熱中症には気を付けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 49 勇者炎竜ドラグブレイザー編

ケツァルラルド「プライムコアも集まりつつある。だがあの世界にはもう発見されていないプライムコアはもう無い事が分かった。」 ちびゴルザー「そいつはどういう事だ?」 ケツァルラルド「ドラが持つ、ベクタープライム、マイクロナス、アルファトライオン、ソラスプライム、プライマプライム、オニキスプライム、そして先日手にしたアマル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 48 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNの危険地帯に再び突入するチームココロブレイブ、私とシーブックさんとシルさんとゴルザー、バックファイアーそして今回はマヤさん達ダイアインパクトが共に行動してくれる事になった。我々はこのエリアにあるプライムコア・アマルガモスプライムを手にする為動き出す。 ドラ(ブレイヴドラグーン)「ベクタープライムコアが光ってる…」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 47 勇者炎竜ドラグブレイザー編

人間界もWUNも夏が訪れる、本当ならWUNはサマーシーズンに入るはずだったが暗黒委員会が攻め込んで来て以来それどころではなくなった。アーマーバトル戦士達の戦いは今日も続く。私はようやく次のプライムコアのある手がかりを入手しWUNにある南東地域へと向かった。 ケツァルラルド『プライムコアらしき反応がこの辺りにあるのは確かだ。』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 46 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNのセントラルシティの温泉施設、私は島津さんとシーブックさんと戦い続きの疲れを癒す為に風呂に来ていた、しかし他に客は誰もいない。とても静かであった。そこへまた思わぬ出会いがやってくるのだった。 ドラ「ふぁー…」 シーブックアバター「温まるねー…」 島津アバター「じゃのお…」 ちびゴルザー「ぶくぶくぶく…」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 45 勇者炎竜ドラグブレイザー編

雨の日が続くWUNの世界、ここはセントラルシティ近郊の自然エリアだった。私はブレイヴドラグーンとゴルザーとで暗黒委員会がいないか見回りをしている時の話だ。今日はそこで起きた出来事を話す。 「きゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 ドラ「!?」 ココロ「この声!」 ちびゴルザー「サーガ!」 誰かの悲鳴が聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 44 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNのセントラルシティから離れた行楽地エリア、ここにも暗黒委員会の攻撃があった形跡があった。私はブレイヴドラグーンとゴルザーと共に様子を見に来る。そしてそこでまた新たな出会いがあったのだ。 ブレイヴドラグーン「がーう」 ちびゴルザー「ここも随分殺伐としてるなあ」 ドラ「ここも襲撃があったみたいだ…これは…暗黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 43 勇者炎竜ドラグブレイザー編

WUNが殺伐と化して1か月が立とうとしていた。暗黒委員会は相変わらず各地に攻撃を仕掛け、アーマーバトル戦士達がそれを迎え撃つ。そんな日々の繰り返しだ。我々チームココロブレイブもそうであったが… WUN セントラルシティ ココロブレイブベース ドラ「暗黒委員会の攻撃は続いている、なんとしても食い止めないと…」 シル「ドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 42 勇者炎竜ドラグブレイザー編

暑い日が続く。人間界ではそうであった。ブレイヴドラグーンにとっては初めての人間界の夏…には早いが夏同然の暑さを感じる日々である。 ちびゴルザー「あちいよな…お前もそう思うだろう?」 ブレイヴドラグーン「がーう…」 ちびゴルザー「お前にとっちゃ夏同然の暑さは初めてだよなぁ、しかしこのタイミングは早すぎるだろ…そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココロブレイブ 41 勇者炎竜ドラグブレイザー編

マジンガーZEROがとてつもない波動を放ち、辺り一面が火の海と化した。そして爆炎の中から我々は飛び出した。その光景はチトギエリア全域が焼き尽くされ燃え広がり続けていた。今ここに暗黒委員会・会長フーラオが立ちはだかったのだ。 ドラグブレイザー「…これは!?」 バトルゴルザー2「チトギエリアが火の海になっちまった…」 鬼川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more